株式会社ストーブハウス、長年、長野で見てきた薪ストーブ事情

薪ストーブのメンテナンスは不要という間違った認識

断言できますが、薪ストーブも煙突もメンテナンスは一切必要ない!!なんてことは絶対にありません。むしろ定期的な煙突掃除と薪ストーブのメンテナンスが必要不可欠なのです。

もちろん薪ストーブは頑丈で長持ちする鋳物製品ですが、残念ながら誤った使用方法では壊れてしまいますし、適切に薪ストーブを使用しているからといってメンテナンスフリーでもありません。

さぼりがちな煙突のスス掃除

なぜなら煙突内のススは量だけでなく、その質も重要になるからです。いくら少ない量でも水分を多く含んだベタベタっとした質の悪いスス(一般的にタールやクレオソートと呼ばれています。)が付着していれば煙突内で引火し、煙突火災をもたらす要因になりますので十分な注意が必要となります。

引用:https://www.stove-house.co.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。