ほとんどの肥満の原因は運動不足より栄養不足だった!一日一食「地味ご飯」に変えて栄養不足を解消

出典:https://news.nifty.com/article/item/neta/12194-923785/

甘いものがやめられないのも栄養不足

飽食の時代に栄養不足? と驚くなかれ。朝食はコンビニの菓子パンにテイクアウトのコーヒー、昼食は丼物かパスタなどの単品料理、残業明けの夜食はダイエットも兼ねてグラノーラバーだけ、こんな食生活をしている人もいるのではないでしょうか。

「現代人の多くは、エネルギーとして余りやすい精製糖と粗悪な油を取りすぎている傾向にあります。だから代謝機能も低下して、太りやすくなるというわけです」という本書の見解は、私もちょっと耳が痛かったです。

とはいえ、精製糖や粗悪な油が使われているのは、私達が大好きな安いスイーツ。そもそも甘いものがほしくなる衝動って、どこからくるのでしょう?

1 カロリー不足
食事が貧相だから、甘いもの(=お菓子)で補いたくなる
2 ミネラルやビタミンなどの栄養不足
特にビタミンB群やマグネシウムは糖代謝に関わるので必ず充実させたい。

つまり栄養が足りていれば、甘いものに対する欲求も自然と減ってくるわけです。

普段の食事内容にも、注意が必要。手軽で便利でおいしい、パスタやラーメンやうどんといった「麺だけ食」でも栄養不足は加速するというのです。
「麺だけを食べていれば『糖質の塊』を食べているに過ぎません。健康的にヤセたいのなら、たんぱく質に富んだ具を足すべき」とのこと。

食べる時も麺以外の具から先に食べるのがコツ。少しの工夫と習慣が、無理なくヤセる秘訣なのです。

 

具体的には何を食べればいいの?


理屈はわかるけど、一汁三菜とか1日30品目摂取とか、かなり難しいのも事実。そこでおススメするのが、「地味ご飯」です。

「朝食にご飯1杯と卵1個、納豆1パック(50g)で、栄養バランスが完璧にとれます」と昔ながらの「地味ご飯」に太鼓判

これに具材入りの味噌汁を足せばさらに栄養を強化でき、ご飯を玄米か麦飯にできればなおよし。すべてを網羅できなくても、「ご飯+卵+納豆」ならできそうですね。

朝でなくても、1日1食「地味ご飯」に変えるだけで栄養不足が解消し、ラクにヤセられるならかえってお得じゃありませんか。

“ほとんどの肥満の原因は運動不足より栄養不足だった!一日一食「地味ご飯」に変えて栄養不足を解消” への3件の返信

  1. TKG納豆のせ!私のスタンダードな朝食です~
    味噌汁もたいてい食べてるよ。
    日本人はやっぱりこれよー( ´∀` )

  2. 我が家は雑穀ご飯で卵かけご飯食べます。
    私は納豆大好きだから、納豆もかけることが多いです。
    特にひきわり納豆がオススメ!

  3. 耳が痛い話だな
    朝はグラノーラ、昼にはメロンパン、夜にようやく一汁三菜的な夕飯ってこと、よくある!

2525 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。